持ち回りに最適なMF_all in one

こんにちは、pansいぬかいです。先週のEuroshop2017で発表した新しいモバイルマルチフレーム、名付けて「オールインワン」をご紹介します。 革新的なモジュラー・ライトボックスシステム、です。

outline

特徴は2つ。

1:通常必要になるクロスサポートビームが不要。

2:フレームもベースもグラフィックも全て専用ABSキャリーケースに入る。

3:1セット購入で4つのサイズに変形させることが可能。

特に3番目がすごい!! 運搬と組み立てが簡単になった!ということなので、持ち回りのイベントなどには最適です。車輪と取っ手が付いたキャリーケースサイズは39x30x116cmと、とてもコンパクトです。黒と赤のデザインでフェラーリみたいでしょ! 蓋をあけたら格好いい~、と唸る事間違い無し。ファスナーはYKK.

newABS

CarryABS

一方制限もあります。

a:アルミはD120のみ。

b:サイズは4種類だけ。(専用ケースサイズが決まっているため)ペンギンシステムのスタンダードと同じ224cmとか240cmのオプションも出来ます。

onlyD120

4sizse

 通常必要なサポートビームが不要、ということは他の手段でフレームが四角くなるように工夫している訳ですが、そこはペンギンシステムの素材=カーボンファイバーを使って補強しました。

cutoffjoint

01carbon

02carbon

 電源部分はコネクターを差し込むだけ、です。

Plug&Play

allinoneplug

ポータブルディスプレイ専門、ということで小さくして運べるように開発されたのですが、まだヨーロッパでもこれができる会社はありません。

持ち回りできることで、より身近に簡単に使ってもらえるようになれば良いなあ、と思います。

コメントは停止中です。