ロールスクリーンが壊れたら・・・

こんにちは、pansいぬかいです。もしお使いのロールスクリーンをぶつけたりして壊れてしまったらどうすればいいでしょうか? 残念ながらロールスクリーンは再度購入するしかないんです。どのメーカーもパーツ販売をしていないのです。どこかが壊れてパーツで修理したら売り上げが減るから? 再度購入してもOK?なくらい安く販売しているから!?・・・理由は不明ですがとにかくロールスクリーン系はパーツ販売がありません。なので大切に取り扱ってください。

一方、私どものセールストークは「壊れてもどこかが割れてもパーツ交換だけですぐに復活出来ますよ」という部分です。これはペンギンシステムに限ります。ロールスクリーンが数台壊れてしまって懲りたお客様は、もう2度とロールスクリーンは買わなくなります。

例えばお客様からこんな写真が届きました。

001002

見事にバラバラなので(笑、新しいものを購入するしかありません。最初からペンギンシステムをお勧めしても、結局予算の関係で・・・とりあえず使えるものを・・・安くて良いので、という流れでロールスクリーン購入に至ることがあります。弊社も6000円台の安いバナーを販売することもありますが、必ず事前に「修理は出来ないけどOKですか?」という了承を取るようにしています。

弊社も宅急便に壊された経験はあります。アルミがこんなに曲がるということはきっと投げたんでしょうね(泣

01damaed

02damaed

もちろん復活不可、で弁償して頂きました。

一方これがドラゴン2ポップアップタワーなどの「ポップアップシステム」の場合は、修理できます。

dragon2damage

赤丸部分が曲がってしまってますが、このクロスのパーツまるまるドライバーで交換すれば新品に戻ります。 ただし、どこのメーカーもこのように修理してくれるとは限らないので購入前に修理はできるかどうか、確認してくださいね。

使い捨てではなく、良いものを永く使って頂きたいです。 2014年のブログですが、あわせてこちらもお読みになってください →  ペンギン基礎編

コメントは停止中です。