D.I.Y展示ブース事例

こんにちは、pansいぬかいです。今月、年間数回展示会に出展されているお客様にD.I.Yブースを納品させて頂きました。計測・制御機器の販売・サポート業務をされているミッシェルジャパン株式会社様から「毎回ディスプレイ会社さんに施工をお願いしてきた物を自分達で出来るようにしたい」というご依頼です。1コマ、または2コマブースに対応できる簡単なものを、という事で コネクションペンギン+ Dragon2マグネティック をご提案しました。パッキングは収納ケースが2つ、です。

01_Mjapan

02_Mjapan

03_Mjapan

ブース正面パラペット右側はw3000x h450のマルチフレーム18mmのファブリックです。コネクションペンギンやDragon2の上に白いスペースがあるため、このスペースを埋めることも出来るようにこのサイズで作成。ビームにそのままフック出来るオクタシステム純正のフックをアルミフレームに固定してあります。

mf18_M.japan

収納ケースは受付台も兼ねることができるエキスポケースが1つ。 Dragon2の収納が出来るポディウムケースが1つ。 ポディウムケース内に5台のペンギンの内1台を収納し、残り4台のペンギンシステムはエキスポケースの中に収納しました。受付台も兼ねるABSケースに、2コマ分壁面のボリュームが入るというのはやはり便利だと思います。

Packing01_01_Mjapan

Packing02_01_Mjapan

壁面を光らせてライトボックスにしたい場合は、新商品のLE[D]GO, またはALL-IN-ONEをお選び頂けます。

コメントは受け付けていません。