DSAハンズオンセミナーのご報告

こんにちはpansのいぬかいです。

9月27日(金)にDSA様= (一社)日本空間デザイン協会=のご好意で第2回ミニセミナーでペンギンシステムをご紹介させて頂きました。

協会は赤坂見附のビルの最上階にあり、天気もよかったので屋上にもアウトドアペンギン含む数台を展示させて頂き、実際に組立てなどをして頂きました。

01_seminar

02_seminar

03_seminar

バナースタンドというのはロールアップ含めて知っていたり、使ったりした事はあるけれど、幅広いラインナップでポータブルディスプレイの事はまだ知らない、という前提でカタログや写真、パーツの現物をお見せしながらのご説明でした。

持ち込みしたのはペンギン数台ポップアップカウンター2マルチフレーム65mm行灯タイプのデモ用セット。

あまり上手く説明出来たとは思っていないので、次回このような機会があったら以下の点を反省点としてご案内&ヒアリングしたいと思います。

1:ペンギンもマルチフレームも「プリントメディア」が肝なので、色々なメディアと印刷方法についてご案内したい。

 2:短時間のセミナーや記者会見で何故木工の壁面を使うの?と現場の方々に聞きたかった。(その理由を僕が知りたい)

 3:イニシャルコストとランニングコスト、また故障の場合のリスクについて。

でも実際には時間が足りなくて1回のセミナーでは終わらなそうです(笑

コメントを残す

CAPTCHA