HPイベント in スイス

こんにちは、pansいぬかいです。スイスでのLEDUPを使った大きなフォーラムイベント事例です。今までは、この事例のように2連結のバックボードを作るにはペンギンシステムが使われていました。その場合は別途スポットライトが必要でした。

これを見たときに「日本とは逆の発想だ!」と思いました。日本では「パネルにスポットライトを当てる」という旧態のやり方がいまだに多いのですが、このHPイベントでは、周りを暗くしてパネルを発光させ目立たせる、という手法です。それも自立しているので別途壁面は不要です。日本国内で似たようなイベントを企画するときに、その企画する会社やデザイナーは、(仮説ですが)、「ちょっと眩しいからどうかな〜」という理由で嫌う傾向にある気がします。ですが、別途照明器具も壁面設置も不要なので、結果コスト削減にもなり、施工や撤収の時間も早くなりますから、結果効率的です。

この屏風のような角度については、特注のスチールアングルを作ってベース固定したそうです。全部でLEDUP が200台! 圧巻です。

コメントは受け付けていません。