短足ペンギン知ってます?

こんにちは、pansいぬかいです。 久しぶりにペンギンシステムについての投稿です!ペンギンシステムは高さが7種類あり、一番低いサイズが105cm, その次が150cmです。この2つのサイズは年間を通してそんなに多く出荷されないのですが、たまに需要があります。H105cmになると、ちょっと女性の方1人では前脚フックを掛けられないかな・・・、というくらいグラフィック面にテンションがかかります。グラフィック裏側の両面テープ留めにさらに上から透明なテープで固定する事が必要。H150cmもそれなりにテンションがかかりますが女性1人で組み立てできるレベルです。この2つの高さには「短足の脚」が似合います。

こちらのページの「脚のサイズ」の画像でもご案内していますが、通常ペンギンシステムの脚は外寸60cm, 奥行き55cmです。(後脚を畳まない場合) それが短足になると奥行きが33cmとなり背が低いペンギンとのバランスがよく、当然見栄えもスマートに見えます。以下写真でみましょう。

Short_01

w60cm x h150のキングサイズテーブルトップペンギン2台を横から撮影。一番右側はシングル(片面)、真ん中がツイン(両面)、左側に通常ペンギンに使う脚を置いています。

Short_02

Short_03

Short_04

Short_05

Short_06

見た感じいかがでしょうか? H150cm/ 100cmなど、背が低いペンギンの場合は前脚が短くなる事でデザイン的にも「スッキリ」することがおわかり頂けると思います。

これは注文時にご指定いただくことで、製品型番末尾が/k に変わり、短足の脚となります。

コメントは停止中です。