NEW_ソフトエキスポフュージョン

こんにちは、pansいぬかいです。 「アルミにファブリックを使う予算なんてないんだよな~!」というお客様、お待たせしました。前回のメルマガの最後にご案内したファブリックを使った新商品「SoftExpo Fusion」のご紹介です。従来の簡単ポップアップソフトエキスポ2よりも安くなって登場しました。イベント・キャンペーン・展示会向けの製品です。

01Sketch_6x3FairBooth

02Sketch_6x3FairBooth.jpg

ジョイントしてL型の壁面を作ったスケッチです。

これらのスケッチをパッとみた感じでは、変わったところは??? ですが、「従来ベルクロで取り付けしていたファブリックプリントが、マルチフレームシリーズのようにシリコン対応になった」というのが変化です。

隣同士をきれいにジョイントできるように、ジョイント用専用パーツも作りました。 

003_softexpofusion

004_softexpofusion

005_softexpofusion

006_softexpofusion

007_softexpofusion

008_softexpofusion

展示会の汚れた基礎壁面やオクタノルムのポールを全部隠したいときに、前に置くだけでOK.  また従来と違い、側面だけでなく裏面もファブリック可能。つまり360度全面広告ができるようになりました。タワーツインペンギンみたいです。

L-walls

009-1_softexpofusion

009-2_softexpofusion

惜しむらくは、このシステムの高さ。H=2240mmのみです。学会などには良いかもしれません。が、展示会の標準壁面H=2700mmを隠すには、あと+450mmあれば完璧ですね。

Allsize

ジョイント部分については、下記画像のように白いチャネルバーを見せて分割するか、または見せないでカバーするか、の両方を選ぶ事ができます。

Fusion_corner

 

 

下記の動画で組み立て方法をご覧いただけます。

同仕様のカウンターもありますよ。W104 x D38 x H102 cm   セットでどうぞ!

counter_Fusion

コメントは停止中です。