ショールーム大型サイン導入事例

こんにちは、pansいぬかいです。5月の連休明けにゴルフパターでは有名なブランドショールームが表参道にOPENしました。今回はそちらの新設ショールームで採用して頂いた大型マルチフレーム<ファブリックテンションシステム>をご紹介します。 w4000 x h1700mmが左右に2つ、エレベーターを降りるとメインビジュアルとして目の前にど〜んと現れます。

000_scotty

今回は一番明るい新スーパースリムLEDをマルチフレーム65mmと組み合わせて壁面固定しました。最初に大判のアルポリへLEDをペタペタと貼り、1回路ずつ点灯テストしておきます。

001_scotty

002_scotty

003_scotty

結線はものすごく簡単で、下の写真をご覧のように素人でもできてしまうレベル。専用のケーブルにパチンパチンとオス・メスのコネクターを挿していくだけです。

003-A_scotty

壁面に固定して少し横から撮影した写真。このLEDとレンズは横に光を放つので正面からは全然眩しくないのですが、横からだと正視できないまぶしさ。

004_scotty

005_scotty

女性担当者の方にファブリックを入れてもらいました。「こんなに簡単なんですか〜?」とびっくり。

006_scotty

とても大きなスペースで、奥の方にはパター試し打ちのスペースもあり、全体的に高級感たっぷりな仕上がりです。ゴルフをやるかたは一度、スコッティキャメロンGOLFギャラリーTOKYO (表参道)に行ってみてくださいね。
〒107-0062  東京都港区南青山5-3-2  The Jewels of Aoyama 3F
スコッティキャメロン ゴルフギャラリーTOKYO
OPEN 11:00~19:00
03-5766-6060

007_scotty

008_scotty

009_scotty

コメントは停止中です。